ラブラドライト
曹灰長石
LABRADRITE

keyword
(現実の壁を乗り越える)


ラブラドライトはいずれの石も、
何らかの壁を越えるための
レッスンを促す石であるように感じるのです。

ホワイト・ラブラドこと レインボームーンは
超越した未来の進歩した世界を感じるということを・・・
ピンク・ラブラドは あまりにも 
厳しい人生を生きている人に この世の甘い魅惑の世界を
もう一度感じてみることを・・・
そして このブルーに輝くラブラドは
現実を見つめる大切さを教えてくれるように思うのです。

ラブラドは シリウス星のルーツを持つ石といわれています。
別名(英語名)ドック・スターとも呼ばれ
ネイティブ・アメリカンのアニマルメディスンでいうところの
教師を意味する星であるともいわれています。

教師とは「先行く者」です。
後から続いて歩くのはそう困難ではありません。
最初の道を踏みしめて、後から来る者のために 
わだちをつくる者こそ、偉大な先人であり、
私たちの教師となる人なのです。

まだ見ぬ未来には、いくつもの壁があります。
そして、その壁を乗り越えたものだけが 
知り得る世界があるのです。

それは、幾度ものチャレンジの末に
克服出来たときの喜びであり
あらゆる方向性及び多面性の発見であり、
肉体を伴う経験は、エネルギーの世界から
地上にやってきた魂にとっての
素晴らしい成長の機会であるといえます。

魂の成長は人それぞれです。
速い遅いに良い悪いは関係しません。
しかしラブラドを選ぶ人は、
あえて自らの可能性にチャレンジしようとする
意欲的な方が多いのも事実です。
もちろん、それは魂の成長を加速させることとなるでしょう。

様々な角度によって輝くラブラドの光は
困難に思えるような現実の世界にも
見る方向が違えば、こんなに美しいミラクルが
秘められているんだというメッセージに思えてなりません。

ラブラドライトは、そんな魂を磨くことを決意された人々に
現実の厳しさに対応する能力を・・・
またそのときに得た知恵でもって
様々な可能性にチャレンジする自らのパワーに
出会えることでしょう。