ソーダライト
方ソーダ石
SODALITE

keyword
(直感的知識)


ソーダライトは個性(パーソナリティー)の
表現に深い関わりがあります。
もはや、自分の感性を抑圧することは古い観念であり
感性(フィーリング)から話すこと
ハートから語るように促します。

ソーダライトを選ぶ時、
それは 自分が伝えたいことがなかなか相手に伝わらない
どのように表現したらいいかわからない
いつも誤解されてしまう などの状態を示しています。

感情をあらわにすることは
愚かしいことだとする風潮が今までの社会ではあり、
とくに、男性は小さい頃から
 感情においては我慢させられる傾向にありました。

こうして、自分の感覚 自分の感情 自分の感性に壁を作ることになり、
それは、その人の可能性や創造性までも
シャットアウトしてしまいました。

心の壁はクールな仮面をつけさせ、
表現という素晴らしい手段を
恥ずかしいものという枠に押し込め
その抑圧のエネルギーは
肉体的な病気となって出てくるパターンも
少なくありませんでした。

しかし、時代は変り、
感情を表に出すことは
「個性を表現する手段である」と
認められるようになりました。
コミュニケーションにおいての秘密主義はなくなり
あらゆる可能性が 人間関係から始まろうとしています。
私はこの移り変わりが 全てのことにおける
個から 全体へと移り変わる、
プロセスのような気がしてなりません。

ソーダライトは決して周波数の高い石ではありません。
第六チャクラにありながら
感情体の石で(第六チャクラでは精神体や霊体の石が多い)
そのエネルギーは密度も濃く
深いブルーの石の中では最も根付いている石です。
ソーダライトはコミュニケーションを高める石ですが
そのつながりにおいて、まず感情の整理
過去の風潮からの解放が
大切であることを教えてくれています。

心を開くことにより 高い波動の世界の常識である
全ての魂はつながっていて 一つである
 という世界に到達できるよう、
低めの波動と高い波動との橋渡し役を
努めてくれているように思います。

自分の考えで、常に思考して行動する力を身に付ける。
自己の感情の抑圧を解放しハートから表現することを促す。
精神を安定させ、正しい理解力、判断力を授ける。
個性を高める。
相手に気持ちを上手に伝えられない人に