パワーストーンのクロージョーアイズTOP

    



ナンタン
中国産 鉄隕石 オクタヘドロライト

keyword
(身体をゆだね、意識を高める)

こんなに小さな隕石なのにしっかり重い。
いったいどこの星のかけらなのでしょう?

手に持つとどんどんグラウンディングしていって
足が地面にくっついてしまうって思えるほど
今までにない強力なグラウンディングパワーです。

頭でっかちで情報にばかり振り回されている
現代人の私たちに、大地の存在を忘れないでと
そっと伝えてくれているかのよう・・・
とにかく 重さを感じる石で、身に着けると
重心がど〜〜〜んと下がっていきます。

通常隕石は 意識高める系が多いので
グラウンディングが強いと来て 
あれ?と不思議に思いましたが

ふと身体全体に意識を向けると 
「あっそういうことか」
とすんなり納得がいきました。

重心が下に来ると、背筋がまっすぐ伸びる
のを感じます。武道系のハラが座った
姿勢になり、足腰に気が入ることで
上半身が「空」な感覚になります。

するとどうでしょう?
考えすぎて固まっていた身体がフリーになって
頭がクリアーになって行きます。

そして身体の重さを再認識することで
自らの存在価値を大きく認めることになり、
身体がしっかりと地球に根付き、
安心して宇宙にゆだねることができます。

そしてより高い意識の世界のメッセージを
キャッチできる人になっていきます。

なんだぁ こういうカラクリだったんだなぁ
と感心してしまうほどの緻密な構成に 何とも脱帽です。

単に上のチャクラや高い周波数に
働きかけるのではなく、グラウンディングで
攻めるあたりが そうとう知的水準が高い星
からやってきたのではないか?と
明るい未来を想像しちゃいます。(^_-)-☆

武道やエソテリックなエネルギーワークを行う方
身体の力を抜きグラウンディングが
必要なアスリート達へ。

また思考が渦巻いて頭が休まらない方
落ち着いて勉強や仕事をこなしたい方など
あらゆる人々への心強い味方となってくれることでしょう。


物質 第7チャクラ グラウンディング アース
サイ 第6チャクラ 第1チャクラ

中庸 (±0)
ベクトル 中庸
幾何学ライン 全方

よりエネルギー的に身に着けて頂けるよう
今回はブレスレットタイプでお届けします。

ソフィーママ




ヌーマイト
NUUMMITE

keyword
(タオの世界を知る)


産地:グリーンランド

鉱物的説明:1982年に発見された石。
グリーンランドのヌーク地方で発見されたため、
「ヌーマイト」の名がついた。
発見されたのは最近だが、形成されたのは
およそ30億年前といわれている。
アンソフィライト・ゲドライト・水晶から形成されている。
薄い層状の鉱物からなっているため、
ラブラドライトに似た輝きを生み出している。

エネルギー的特徴:以前、ヌーマイトは究極のタオ石と書きました。
それはこの石とワークしたときに自らの存在が消え
本当に宇宙と一体になった感じがしたからでした。
しかし、そのときはこの石とどんな風に向き合ったら
いいのかもう一つわかりませんでした。

最近 特に、エネルギー領域についての
記述をブログ等で紹介していますが
サイキック領域という観念が現れてから
このヌーマイトに対する私の見方が一変してしまいました。

自らの存在が消えると言うことは宇宙の一部になるということです。
つまり全てのエネルギー領域に於いて
存在するということになるんです。
そうなんです。ヌーマイトは物質エネルギー領域をはじめ、
全てのサイキック領域を網羅する凄い石だったんです。

この石をつけると個を落とす、
つまり全体と一体になるために
エゴをそぎ落とすという作用が働きます。
なんというか、感情のデトックス効果が凄いのです。
この石をつけて解放のためのエネルギーワークをすると
咳が止まらなくなりました。
いろんな感情が出てきて気分がどーんと落ち込んだりもしました。

しかし、それは本当に浄化の一部だったようで
それが終わった後は身体も軽くより安心感に包まれ
以前よりもでんとした自信と
自らの使命に揺らぎがなくなったような気がしています。

タオのマスター達は本当にこだわりなく
自然体でまさに喜びの中に存在しているかのようです。
ヌーマイトはそんなマスター達の存在を具現化したかのような
素晴らしいエネルギーを持つ石なのです。

この石をつけることで 全てのわだかまりが外れ
本来の宇宙での使命に目覚め始めることでしょう。
ぜひ、タオの境地を体験してみてくださいね。

ひとつだけお願いがあります。
この石はサイキック領域の方がセラピーのために
ずっと付け続ける石ではありません。
身につけると自らのオーラの境界が消えます。
チャクラもエネルギー領域の範囲も消えるので
自己を確立するのがより一層難しくなります。
いつものサイキック領域の場よりもずっとずっと深く、
まるでブラックホールのようにつかみ所がなくなる世界に
足を踏み入れたような感じです。

しかし、ある一定のエネルギーワークなどを経て
エゴを消滅させる修行や悟りの境地を体験したい方には
素晴らしい助けとなる石だと思います。
もちろん 私は身につけています。
宇宙に身をゆだねることでエゴを手放し精進していくために
この石にインスピレーションを頂きながら
毎日を楽しみたいと思います。





モンゴルヌーマイト
NUUMMITE

keyword
(タオの世界を知る)


グリーンランド、インド、中国、モンゴルと
ヌーマイトは世界の様々な地域で発見されてきていますが
このモンゴル産ヌーマイトが持つ周波数は
その中でもダントツです。

もともと高い周波数を持つヌーマイトですが
モンゴル産に関しては なんと!!
カテゴリー300という隕石並みの高さを持っていることがわかりました。
なんだか肉体を超えた何かに作用しているような気がするのです。

つまりここまで高い周波数になると 肉体というより
エネルギー体にそのまま作用する域に達しています。
しっかりヒーリングの目的をもちながらも
この石とワークしていると、とても不思議な感じがします。

身体の感覚が なんだか薄れていくような・・・
宇宙エネルギーの中に溶け込んでいくような・・・
そうなんです。
私たちの身体は実際には個体ではなく
一つ一つの素粒子からなる隙間だらけのエネルギー流動体なんです。

身体に起こる不調和や痛みのような違和感は
自分は肉体だけの存在だと思い込んでいる聖なる勘違いで
自己という存在は決して孤立しているわけではないのです。
大いなる宇宙と繋がっている粒子の一部なのだと気付くことで
常に私たちは愛と喜びに包まれていることにも気づき始めます。

そして瞑想やヒーリングから戻ったときも
身体は軽くすっきりとして、
安心感に満ちあふれている状態が続きます。
化石の域に達するほど地球に根付いている石なのに
隕石なみの高周波数を持つヌーマイト・・・
地球に根付きながら高次元な世界を体験できる
珍しい石の一つだと言えるでしょう。

カテゴリー1〜300を網羅する素晴らしい石
このハイ・カテゴリーなヌーマイトで
宇宙エネルギーと一体になってみませんか?