ストーンビーズチョーカー

●パワーストーン講座
過去のメールマガジンで取り上げた 
色々な石についてまとめました。
主だった石を深く掘り下げてみました。。

ジェネレータークリスタル
私のコレクションストーンの中から選ばせて頂きます。
それは、★ジェネレータークリスタル★ といわれるもので
高さ約20cm 幅約7cm のポイント 単結晶型(シングル)なの
ですが、私は彼女をマザークリスタル、「うちのお母ちゃん」
と呼んでいます。
    
というのも、彼女を胸に抱いていると、逆にそのオーラに包まれて
いるようななんともいえない優しい愛のエネルギーを感じて、涙が流れ出すことも
あるし、胎児のように、すべてを任せて甘えられるように思うからなのです。
そうさっきから彼女と言ってるように、このクリスタルは女性なのです。
私は小さい頃から、人に甘えるというのが苦手で、それは母にたいしても同じでした。
今でも頼み事というのは苦手で、全部自分の力でやってしまおうとして、
すぐ疲れきってしまいます。

だから彼女に出会ったときはもう直感ですぐ、
「これは私の石だ、絶対欲しい」と思い、たくさんあるジェネレーターの中でも
それだけは光って見えました。 
大きなものなので、決して安い買い物ではなかったのですが、
彼女が家に来てからは、自分の巣を見つけたというか、本当に無条件で愛してくれる
お母ちゃんに出会えたようで、心のより所となっています。
    
皆さんにもそんな石との出会いを願って、偶然の大切さ、直感の素晴らしさを知って
頂きたく思います。

ローズクォーツ
ローズクォーツは、当店でも人気ナンバーワンの石です。
私はローズクォーツを通して現在の日本人の精神構造が見えるような気がします。
『あなたは自分のことが大好きですか?』
という質問に皆さんはどのように感じるでしょうか?
「え〜好きなわけないじゃない」 「だ〜いきらい」 
「そんなの自意識過剰って思われるわ」など
いろんな声が聞こえてきそうです。
同じ質問を まだ小さい、私の子供にしてみると、
「うん! だ〜い好き だって ○ちゃんって面白いこといっぱい出来るもん。」
と返ってきました。

否定的に思った皆さんも小さい頃はきっと自分のこと大好きだったに違いありません。
これを書いている私自身が完璧に好きかと聞かれると、
まだ少し躊躇する部分もあります。
石の記憶にもあるように
ローズクォーツに惹かれる人はどうしても自分を心から好きになれないでいます。
愛されたという記憶がないと自分に向かう愛というものが
どういうものなのかわからないのです。

個人的なことですが、
私はちょうど日本が高度成長期の時に生まれた子供です。(年がばれるね^_^;)
家は商売をやっていて、超放任主義で育ちました。
昔の職人気質な父はよくアルコールにおぼれることもあり
(彼の名誉のために今はノンアルコール人間)
子供の頃の私は、親に好かれたい一心で、 
わざとおどけて見せたり、明るく振舞う良い子でした。
そんな中で育った私は、強さこそは身につけましたが、
どうしても自分に自身が持てなくて
人の眼ばかり気になる大人になりました。

 そうなんです。
人は愛されることではじめて愛を知り、自分を愛せてはじめて人をも愛せるのです。
以前の私は人に認められたい、
自分の存在価値ばかりが気になるという感じで、ひどい鬱状態も
体験しました。
 ある日、インナーチャイルドを癒す事について書かれた本に出会い、
とても心惹かれるものがありました。
それは一種の暗示法で、子供の頃の自分に会いに行くといったものでした。
ある部屋の扉を開けたら、
そこには魂の年齢がストップしたままの子供の自分がいるということでした。
そこで私は子供の自分に会うために扉を開けました・・・・

 薄暗い部屋の隅に5歳くらいの子供の私がさみしそうにしゃがんでいました。 
そして私は子供の私に 「どうして欲しい?」と聞きました。 
すると彼女はとっても嬉しそうな顔をして「抱っこ」と言いました。 
私は彼女を抱きしめました。すると涙が止まらなくなりました。
抱いているのに抱かれているという変な感じで、
でも、とても幸せで 言葉では言い表せないほど素敵な感情に包まれました。 
今もつらく苦しいときは、そのときの感覚を思い出しては癒されるくらいです。
ローズクォーツと共にこのようなイメージングをした場合、
より感情が解放されて石のエネルギーと
同調した新しいあなたが発見できると思います。  
17歳の悲劇が今、日本中で話題になっていますが、
これも愛されたことのない子供達の悲劇のように思えてなりません。
ピンク色が流行り、
この秋は紫色が流行るこれは愛されたい人達が、物質よりも精神のほうを望んでいる
まさに心の時代を象徴しているように思うのです。  
自己愛を育む事は、エゴを育てるのとは全く違います。
あなたが輝くことで、そのあなたを見て勇気付けられた人がいるとすれば
それは立派な奉仕だと言えます。
「あの人と一緒にいたら、いつも元気が出るわ」 とか 
「あの人って気持ちのいい人ね」といってもらえた時、
もう自分が嫌いというあなたはいなくなっているでしょう。 

ローズクォーツは日本人の美徳である謙虚さが、
否定的に傾いているよと教えてくれています。
ローズクォーツといっしょにワークしてみて下さい 
自信に満ちたあなたが見えてくるでしょう。 


アメジスト
アメジストの惹かれる人は物質社会よりも心の世界や安らぎを
求める傾向が強く、落ち着きたい 静かな毎日を過ごしたいなど
心が内側に向いている状態である時に良く選ばれる石です。
静の空間。無の空間。精神世界。 アメジストとワークすると
物質ではなく イメージの世界 空間的発想が浮かんできます。
 
サンクチュアリ(内なる聖域)という言葉を聞いた事がありますか。
それは心の中に自分で自由にイメージして作る、あなただけの場所のことです。
よく夢で、いつも同じ場所や同じ家が出てくるということはありませんか?

そして、その家や場所は とっても居心地が良く、懐かしかったり、
心安らいだりしませんか?

人は夢の中で、無意識に心のサンクチュアリを作っているのかもしれません。
でも、眠ることなくサンクチュアリは作れます。
心を落ち着け、瞑想状態にして 自分が一番くつろぐ状態を思いだし
そこに山、海 木や家など好きなようにイメージして作り上げていきます。
そして、そこでくつろいでいるあなたもイメージします。
その場所にはいつでも行けます。疲れた時、一人になりたい時
すぐそこに行ってゆっくりくつろげます。
寂しい時は友達や動物、天使だって呼べます。 
そんなことは 変な空想事に逃避するようで嫌だ。
と思われるかもしれませんが、子供の時は皆やっていましたよね。

ごっこ遊びや お人形に語りかけて自分の味方になってもらったり・・・
私にもサンクチュアリはあります。
就寝前やちょっとした瞑想時に
そこへ行って、いっぱい天使を呼んで、癒してもらったり、話しを
聞いてもらったりしています。誰にも知られたくないので、
今回ばかりはどんなサンクチュアリなのかは内緒です。

そうなんです。誰に話す必要もないし、いくつも好きなだけ
そんな場所があってもいいんです。
そのようなイメージを助けたり、瞑想の世界へ導いてくれるのが、
アメジストなのです。瞑想時に常に自分と繋がって入れるように
また、あなたを守ってくれたりしてくれます。

心が安らいでいて、はじめて、人は健康なんだと思います。
アメジストは心の世界のエキスパートです。
決して派手に自己主張する石ではありませんが、
あなたに心の世界の大切さ 内なる世界の温かさを教えてくれる事でしょう。


水晶クラスター(クリスタルクラスター)
水晶は個性の塊、主張の集まり、それでいて底辺で
つながっている。
ひとつひとつのポイントの個性がお互いを輝かせ、
調和させている。
私が初めて出会ったクラスターは、私に、平和な母と子の愛というイメージを見せてくれました。
そのクラスターがやってきてからは、クロアイ家には、家族親戚ぐるみで、いろんなレッスンが訪れました。

私に本当の愛を教えてくれたのも、クラスターでしたし、
パパには、本当の自分に繋がるきっかけを。
子供達には、自分の主張をちゃんといえる事。
自分たちは、この家族にとってなくてはならない愛されるべき存在である
ということを。クラスターは気付かせてくれたように思います。
今回はカトリーナ・ラファエル著のクリスタル・エンライトンメントより
とても参考になる情報がありましたので、抜粋させていただきます。

 
クリスタル・クラスター
クラスター(群晶)は、いくつかのシングルクラスターが共通の基盤を
分かち合って形成されたものです。クラスターとは、たくさんの独立した
クリスタルが調和と平和の中で共に生きているものです。
それは、進化したコミュニティーを表していて、そこでは、メンバー1人
ひとりが、完全かつユニークですが、共通の基盤や共通の真実を
他の全てのメンバー達を分かちあっています。
クリスタルのひとつひとつは、光を互いに出したり戻したり反射しあって
クリスタル全体が、その全ての輝きに覆われています。
クォーツ・クラスターを取り巻くオーラの光は非常に明るく、強力です。
 
クラスターは、強いヒーリングのヴァイブレーションを作り出したい時
否定的なエネルギーや否定的な感覚に満ちた環境を純化したい時
など、環境を浄化したいと思うところに置くことが出来ます。
瞑想する時にふたりの人の間に置くと、互いがより大きな調和を
得る事が出来るようになります。
また、クラスターをチャクラ・センターの上に直接かざして使うと
どんな否定的な影響も、どんな望んでいない影響も
なくしてしまうことが出来ます。
こうしたことで、人が自分自身の光の源泉とつながり、
自分自身のバランスを取ることを可能にさせるのです。

その他のパワーストーン・宝石を純化し、再充電(リチャージ)するためには、
大きなクラスターの上に少なくとも3時間は置きます。
友達や家族の写真を置いて、肯定的なエネルギーを送ることも出来ます。

小さなクラスターはヒーリングのレイアウトに使うのに理想的ですし、
大きなクラスターは祭壇、机、カウンターの上、窓辺、ベッドわきのテーブル
などに置かれ、その輝きを反射します。
クラスターは調和と協力が必要な家への素晴らしい贈り物なのです



カルサイト
ここ数年の癒しブームには意味があります。まさに地球は今、
新たな時代に突入していて、
(次元上昇の変化の時代とも言われ)、
3次元の世界から、4次元、5次元へと 光の時代へと向かっていると言われています。
そのような地球の全体意識の変化に カルサイトは
「生」への新しい道を示してくれ、私達の夢に入り込むことによって、
新たな才能や潜在能力に目を開かせてくれ、先に進もうとする人に
新鮮な視点と光の道へと進む勇気を与えてくれます。

あなたが心からわくわくすることを新しくはじめようとする時、
それは、「これがあなたの使命です」という魂からのメッセージなんだそうです。
しかし、実際は 人目が気になったり、現実の社会に流されたりで、
新しいことへの挑戦には つい足を踏みとどめてしまいがち・・・
そんな私達をカルサイトは「前進し、未知なるものを歓迎せよ」と
励ましてくれます。 
何かをなすにおいても 強制されてすることと、喜んですることには
とても大きな差があると、最近は特に感じています。
みんな何かをする為に意味を持ってこの世に生まれてきました。
そして、みんなが周りの目を気にすることなく
(迷惑をかけるという意味ではなく)自分のやりたいこと
ワクワクと心踊ることが 自分の仕事や、生きがいとなった時、
なんて素晴らしい世界になるのでしょう!
こうして、地球上における ○○のエキスパートと呼ばれる人々が
たくさん誕生する・・・
そんなことを想像するたび、心がほころび、
嬉しくなってしまうのは 私だけでしょうか?

何かに迷った時、解決のキーは『ワクワク』にあります。
「しなければならない」から、「やりたい」に変わった時、
本当の自分の使命に気付いた時、
退屈な時などきっとなくなるのだと思うのです。
カルサイトを見つめていると、いつも光の世界に修正してくれる
優しい存在を感じます。あなたも 自分は本当は誰なのか?
ぜひ、心踊る存在 素晴らしいあなた自身を見つけてください。


ルチルクォーツ(針入り水晶)
keyword
(意識のバイブレーションをあげる)


詳しい意味へ

パワーストーンの世界
パワーストーンの選び方
TOPページへ