オパール
蛋白石
opal


keyword
(感情のブロックを取り外す)


オパールはオーストラリア産で有名なとても色鮮やかな石。
さまざまカラーを持ち一つの石に7色のカラーを持つものもある。
そんな特色からも オパールはなんとなく
人の感情に似てるような気がするのです。
女心と秋の空 とか移り気なあの子のハ〜トって感じでしょうか・・・(*^^*)
手に持ってワークしてみても 身体のみぞおちのあたり
感情を司る太陽神経叢のチャクラの部分に
ず〜〜〜〜んと刺激がくるのです。

どのオパールの種類も スタートはみぞおちのチャクラから始まって
ブラックオパールは 第3の目と言われる 第6チャクラへ
ブルーオパールは喉のチャクラへ そしてピンクオパールは
胸の廻りにぽわ〜〜〜んって広がる感じです。

そしてどのオパールもドキドキします。
意味もなく ワクワクしてきて じっとなんかしてられない!!
ボケ〜っとしてる場合じゃない。
わたし なにか始めそうな気がするのよ・・・って訴えかけてくるような・・・
さすが オーストラリアン・パワー〜〜♪
大自然の宝庫、エキサイティング王国!!
まさに オーストラリアのエネルギーがいっぱい詰まった石なんです。

みぞおちが堅いと、身体がリラックス出来ません。
呼吸も浅く、肩こり 腰痛を招いてしまいます。
そうです、人はストレスが溜まるとみぞおちが堅くなっていくのです。
そして、みぞおちは感情を司る場所でもあることから
心が憂鬱になったりなども関係してくる、
心身共に大切な場所であるといえます。

オパールはこのみぞおちの堅さを 溶かしてくれるような感覚があります。
実際、現在の私は、ハードワークなあまり ストレス気味で
肩も背中も腰も、鋼鉄のように堅く そして触ってみたら みぞおちも
負けずにかちんかちんに固まっていました。
ですから このワークはだいぶみぞおちに効いて結構キツイです。
もしかしたら、この後 感情的なことが起こるかもしれません。
泣いたり、笑ったり、イライラしたり・・・ということです。
しかし 石のワークで起こる感情の開放は
後でとてもすっきりとした素晴らしい気持ちになれますので
自然に起こるままにしておくことが最高の癒しとなります。

オパールは感情ブロック取り外しをしてくれる優れものの石だと
私は思います。ただ 感情のブロックをはずす 蓋を取るという行為は
急激に無理に行うのではなく 優しく ゆっくりが原則です。
もしみぞおちあたりが苦しく感じたときはすぐやめる、
感情が溢れてきたら 止めずに開放する、
涙を我慢しないなどがとても大切になってきます。

かといって この石は 何かの注意書きや説明がいる難しいものではなく
本来は子供のような遊び心をもった楽しい石なのです。
ですから 笑顔をでもって、いつも接して下さいね。
何らかの新しい展開がまた開けてくるかもしれません・・・