パワーストーンのクロージョーアイズTOP



サーペンティン

keyword
(ハートの導くままに喜びを表現する)


天と地を理解したものは喜びでしかない。
あなたのハートが思うままに、
あなたのハートが歌うままに、
喜びをそのまま億せず表現しなさい。

天の加護があなたを守り、
大地の愛があなたをいつくしみます。

そう、あなたはいつだって宇宙に守られているのです。

どうぞ心のおもむくままに、自らを表現してみましょう。

魂の望みの行きつくところは、そこにあります。

だって宇宙の本質は喜びそのもなのだから、、、、




ザギマウンテンクォーツ
keyword
(聖なるヴィジョンの扉を開ける)

あなたが感じているその敏感な繊細さを
どのようなに活かせてますか?

あまりにもピュアで、透き通るような
あなたの魂は、その敏感さ故に 居場所をなくし
確かに今までは 彷徨うこともあったでしょう。

しかし その素晴らしい超感覚なギフトは
次なる世代の扉を開けるために最も必要と
されていることを知っていますか?

あなたが向かうべき真実の世界は
そんなに浅はかなものではありません。
かといって複雑で深刻でもありません。

本当の喜びを知る場所 そこには光が満ちあふれ
争いや対立が存在しない場所。
ひとつしかない真実の世界。

あなたの敏感さという特性をいつも高い意識に
向けなさい。怖れ逃げ惑う為の言い訳にするのは
もうおよしなさい。

このザギ・マウンテン・クォーツは
その大いなる扉を開け いつでも繋がれるよう
あなたを促しているのです。

あなたのピュアな感性は
愛と光のどこまでも優しい世界と繋がり
そして あなたの特性が その世界と繋がるとき
もう一人で孤独を感じ怯えているあなたは
存在しなくなるでしょう。

愛の世界からだけのインスピレーションを
受けて下さい。そこには エゴや恐れが入り込む
隙などなく、すべてはひとつという意識だけが
存在する世界です。

あなたの用意が出来たとき この石を手にとり
真実の世界からのメッセージを受け取り始める
ことでしょう。

ソフィーママ

=エネルギーの説明=

周波数の高さ:2(10段階)
エネルギーの特徴:穏やか系
方向性A:外側に向かうエネルギー
方向性B:グラウンディング型
存在のエネルギー:横
エネルギーの浸透力:浅
エネルギーの動き:動 外側方面に漂うような動き
ヒーリングチャクラ:第3チャクラ
ソウルチャクラ: 第7チャクラ

アドバイス:第3チャクラが敏感で 様々な影響を
受けやすい人の為の石。その敏感な特質をさらなる
高い意識の世界へと向かわせる。霊媒体質
超センシティブ体質の人のお守りに。
高い意識からの情報に繋がりたい人に。


 



サファイア

keyword
(真のリーダー 勇気)


そこは、王の自室。
誇りと気品に溢れた素晴らしい空間
サファイアは私にそうイメージさせます。

人は時には誇り高き気品を持ち合わせる事が
必要な場合があります。
みじめで、みすぼらしく、
貧しい心のリーダーに誰がついて行くでしょうか?
勇気を出して、大切な人を守ったり、
正義を通す事は人生には多々ある事。
そこには、自信に溢れた勇気ある行動力と、
堂々とした大きな愛を感じます。
サファイアは王の勇気と気品をもち、
人の上に立つ事の
本当の意味を教えてくれるのです。

慈悲の心 慈愛精神 徳の向上 真のリーダー
心のわだかまりを癒す 自信を回復させる。





サメの歯化石

(産地:サハラ砂漠北部)


この化石を感じてみると、
木におおわれた高台から見下ろす
海のイメージが見えます。
風がさわやかに吹いていて
とても気持ちがいいです。
現在は砂漠なのに・・・ 不思議な感じがします。





サルファー
硫黄
SULFUR

keyword
(消化器系の活性)


心と身体のバランスをとる

この石を始めてご覧になったほとんどの方は
「おいしそう」といいます。
黄色は まさしく 胃腸を司る食欲を促進する色。
みぞおちのエネルギーポイント 第3チャクラを刺激し、
太陽神軽叢を活性化します。

第3チャクラは 感情の領域でもあります。
そして物質的な肉体領域の最終ポイントでもあり
身体において とても大切な
精神と身体のバランスをとる場所でもあります。
人間は食べることで エネルギーを蓄えます。
また そのほかにも 太陽神経叢にも
光エネルギーを吸収するポイントがあり
その両方をうまくバランスさせることで
3次元を生きることが出来るのだ とも
言われています。

以前に 霊的な影響を受けやすいと悩んでいた青年がいました。
そこで お腹(第3チャクラ)に手を当てて
その部分に強い光を集めるように呼吸する方法を
アドバイスしたところ その少年はそれ以来
霊的なものを見ることがなくなりました。
このような実例もあるように、第3チャクラは
本当に 現実社会を生き抜くのにも とても重要であり
また 感情のチャクラであるとか 胃腸のチャクラであるという
説明だけでは 計り知れない奥深いものを感じます。

現代では、精神医学の分野も進歩し
肉体は 心の動きと相関性があるという段階にまで来ています。
エネルギーと物質を両方取り入れた私たちの身体。
つまり 心の動きである感情と地上の乗り物である肉体を
うまく連動させているのが
第3チャクラであるような気がしてならないのです。
まるで 多次元と三次元の交わる中間ポイントのように・・・

頭を使うと食欲が落ちる、
心が動揺したりドキドキしたりすると
胃腸に影響がでることも 皆さん経験済みだと思います。
身体は西洋医学のごとく
人体パーツだけで考えられるものではありません。
その人全体がエネルギーであり、また地球 いえ全宇宙の
一部であるのだと思います。

サルファーは 精神世界だけに気が行っている人
もしくは 現実社会にしか目が向かない人
どちらにも 良い作用が期待できる石です。
身体のちょうど中間に位置する太陽神軽叢、
第3チャクラは 心と体のバランスをとり
私たちは全てにおいて どんな時も 完璧であるということを
思い出させてくれることでしょう。




サンストーン
日長石
SUNSTONE


keyword
(感情の活性化)


いつも元気なあなたが
曇り空のようにちょっと影っていませんか?

サンストーンは私たちの肉体の
太陽センターといわれる
太陽神経叢(みぞおちの少し下)を活性させます。
太陽センターは人間の活力の元を作り出します。

サンストーンに惹かれるときは、
そのセンターにエネルギーが充分に
流れていないことを意味します。
原因がどこから来ているのか
他の気になる石の意味で探る必要があります。

ストレスとなっている原因が取り除けたら
サンストーンの持つ太陽の生命力で
センターを浄化し元気を取り戻しましょう!




サンストーン・ルチル

keyword
(第7チャクラを開く)


それはまさに夏の日差しのごとく
目を開けていられないほどのまぶしい輝き
サンストーンにルチルが入ることで
これほど 太陽感が増すとは 本当に驚きです。

通常のサンストーンは
太陽神経叢(第3チャクラ)に位置する石ですが
このサンストーン・ルチルは
この輝きのごとく第7チャクラを照らし続けます。

頭頂が光り輝き 天のエネルギーと共鳴するとき
何のこだわりもなく 準備の出来ている人には
なんらかのビジョンが見え啓示が訪れるかもしれません。

それほど この石には強く天と繋がろうとする
意識さえも感じるのです。
あまりにも強烈でまぶしすぎるこのエネルギーに
私は頭のてっぺん付近に頭痛を感じてしまいました。

頭の上周辺に 光が舞い続けるので
この石と向き合った後に 現実に戻るためには
少しグラウンディングする石が必要となるでしょう。

太陽の光のエネルギーを独り占めしてしまいそうな
強力なパワーを持つサンストーン・ルチル。
このような石と出会うということは
本当にもうすでに 次元上昇が始まって
光に満たされ始めているのでは?と思ってしまいます。

この石の存在にまた宇宙エネルギーの素晴らしさに
改めて感動しました。
目をつぶっても まぶしい強力パワーの
サンストーンルチルにぜひ出会ってみてください。





ジェネレータークリスタル

keyword
(宇宙の充電器)


ジェネレータークリスタルは宇宙の力の発電機です。
非常に個人的な性格を持っていて、
容易に良い友人になってヒーリングに関わり、
そしてそのエネルギーを根付かせてくれます。

私達に、集中の仕方 焦点の合わせ方、
私たち自身のヒーリングエネルギーを
増幅する方法を教えてくれます。

エネルギーの流れを方向付けるために使うことも出来ます。
また、直接チャクラポイントの上で持って
そのエネルギー・センターを純化し
再充電(リチャージ)することが出来ます。

ジェネレーター・クリスタルはパワーのあるものですので、
瞑想にも最適です。





ジェムシリカ

keyword
(感情エネルギーの癒し)


ジェムシリカはクリソコラが石英化し
宝石質になったものといわれています。

二つの石がもっとも違う部分は
クリソコラが肉体の石であるに対し
ジェムシリカは感情体の石であるということです。

どちらの石も同じように女性エネルギーを活性化する石ですが
クリソコラはどちらかといえば
大地の母のエネルギーとつながる感じです。
大地の母神、女性としてのアーキタイプ(原型)にアクセスできず
グラウンディングする(大地に根付く)ことが苦手な人への
意識の種まきの段階を癒します。

それに比べてジェムシリカは水を連想させます。
自在に揺れ動く 私たちの感情にも似ています。
はじめに母なる大地ありき、そこへ水が流れ込み
私たちの心に安らぎを満たす。
感情の解放とは流れる水のごとく自由で
私たちにとっては欠かせない大切なものなのです。

感情つまり 女性エネルギーとうまくつきあえないのは
いろんな理由が考えられると思います。
しかし その女性エネルギーの代表である感情を抑え込んでしまうと
自然と同調する力 直感力 母なる大地の癒しのエネルギーに
つながることが出来なくなります。

ジェムシリカはクリソコラが進化した形態です。
肉体のつながりから 感情のコントロールへと進化して
私たちの感情エネルギーを癒してくれるのです。
そういった自分の心と体を一体化できたとき、
全ての人の中を流れる 男性エネルギーと女性エネルギーの
バランスが取れたとき、
初めて宇宙の愛のエネルギーをも
受け取ることが出来るようになるのです。
女性エネルギーを認め 愛しましょう。
中性的な 真ん中的な 自分でいれる時
いろんなことが受け入れられるようになるのかもしれません。


感情エネルギーを安定させる。安産祈願に。






ジオードメノウ
晶洞瑪瑙
AGATE GEODE

keyword
(母なる領域の守り)


ジオード状の石にはみな共通項があります。
それは みなコクーン(繭)のような
何かに包まれ 守られているようなメッセージを
持っているのです。

メノウは また和や調和という意味合いももつので
このジオードメノウは なんともいえない
落ち着いた、安心出来る空間を感じられる
素晴らしい石なのです。

あわただしい 競争社会においては
暖かくゆったりと温もっている暇などない現代人が
数多く見受けられます。

しかし人は 無条件の優しさ ぬくもりに包まれたいという願望を
常にどこかに 持ち続けている生き物だと思うのです。
それは まさに 母の愛そのものです。

小さな子供が 無茶をするのも
安心して帰れる母の愛情が常にあるからです。
こうして自分にとっての心の基地を持つ子は
独立してからも強い優しい大人に成長していきます。

また水入りのジオードはまさに子宮そのものです。
十月十日という短い期間の中で
何十億年とかかった進化を遂げてしまう生命の神秘。
そして 母なる海 母なるコクーンは
私達の潜在意識の中にしっかりと刻まれているのです。

ジオードメノウとワークして 宇宙の母なる愛に包まれましょう。
誰もが経験している生命誕生の根源である
母なる子宮の海を思い出しましょう。
私達は素晴らしい可能性と 宇宙の奇跡によって
この世に生まれてきたのです。
いらない生命など
取るに足らない人生など
決して存在しないことを思い出しましょう。






自然銅

keyword
(柔軟さ)


この石(といっても銅ですが・・・(^^;))とワークすると
なんだか いろんな形が見えてきます。
いろんな色 いろんな音 いろんなやり方 いろんな表情
自然に心がワクワクしてくるのは なぜでしょうか?
それは この石のメッセージに
とっても多くの可能性を感じるからではないでしょうか?

銅は 様々な工芸品に使われ
また青く変色もしますね。
決して高価ではない鉱物だけど
なんだかこの石と向かい合うと
インスピレーションがいっぱい沸いてきて
とっても不思議なのです。

一つのことしか見えていないときがあります。
そのときは 一生懸命で必死で悩んだりします。
しかし 過ぎてしまうと
なんて私は頭が固かったんだろう と思ったりもします。

そうです そんな時は 柔軟性が足らないんです。
銅は いろんな表現方法を私たちに見せてくれます。

○でも△でも□でも OKなのさ!
何が正しいか間違いかなんて 本当はないのさ!
君のやり方すっごいユニークだね
うわ〜っ それって とっても 不思議だね〜
どうやったら そんな風にできるの?

 ・・・・と まるで 子供の質問攻めのような(*^^*)
 柔らか頭にしてくれる 驚きの世界なのです。

ものを作る芸術家が受ける インスピレーションは
きっと宇宙からの 贈り物だと思います。
いつもそのような受信状態にしておくには
大きな目でものをみる感覚が必要です。
そうすることで より大きな世界と
繋がることができるのだと思うのです。
そのためには 柔軟さが不可欠であると思います。

同じ事の繰り返しで 頭が固くなっているなぁと感じる方に
アイデアが必要なお仕事のかたに
インスピレーションと友達でいたい 芸術家の方に
自然銅 Copperは素晴らしい気付きを
もたらしてくれることでしょう!!





シトリン
黄水晶
CITRIN


keyword
(実を結ぶ)


シトリンとワークすると 第3の目といわれる第6チャクラ
ハートチャクラ みぞおちのチャクラとつながるように共鳴します。
そして こんな声が聞こえてきます。

「あなたの学びは役に立っていますか?
精神世界の教えは現実社会に活かされていますか?」・・・と

シトリンのイメージは「実を結ぶ」です。
あなたが学んできた精神世界の素晴らしい教えを
実際に活かすことが出来て
はじめて魔法は効力をあらわします。

精神世界が世の中に浸透してくるのは
本当に嬉しくて喜ばしいことです。
しかし、その反面 高次元の存在や世界観に憧れるあまり
ファンタジーの世界が全てになってしまう場合も少なくはありません。
3次元の世界を軽視してしまう現象です。
程度の差こそあっても ニューエイジに足を踏み入れた人たちは
一度はそんな感覚を経験するものです。

精神世界の素晴らしい教えも 学びも 実際の生活の中で
実を結ばなくてはなんの意味もありません。
知識ではなく 知恵として使っていくことが大切なのです。

私たちは 幸せなことに 身体全体で喜びを感じられる
三次元の世界に生まれてきたのです。
しかも 目に見えないエネルギーの世界が
これほどまで 浸透してきた時代にです。
これを現実社会に融合し活かさない手はないと思うのです。
本当に今ある素晴らしい環境に感謝です!!

シトリンには 第3の目で得た直感を
ハートで感じて みぞおちのチャクラで自分のものとしていく
という流れがあります。

それはまさに エネルギーの世界での素晴らしい創造を
現実の世界に転換していく作業に思えてなりません。
そして その間には 必ずハートをつかさどる愛が
関係しているのです。 

また 感情のバランスを大切に という意味もあります。
思考でいっぱいになった頭を開放する方法は
シトリンのエネルギーを感じながら 自分の中心を探します。
頭のてっぺんから 足元までの流れを感じてみます。
そして宇宙の根源とつながっている魂の部分にフォーカスしてみましょう。
そのときに 喜び 感動 至福感を思い出しその感覚に浸ってみましょう。

このワークは
ショート寸前なほど頭を使いすぎているとき
競争社会にどっぷりと疲れてしまったとき などに行うと
おおらかで とっても安らいだ気持ちに戻ることが出来ます。
シトリンは 思考と感情のバランスを取り戻し
本来のパワー溢れるあなたへと導いてくれることでしょう。




シャーマナイト
SHAMANITE


keyword
(大地の恵みの融合)


それは私達の身体がまだ存在さえしていなかった時代
大地の息吹と共に、私達の魂はここに呼び集められた。
さらなる飛躍を遂げるため 私達は自ら志願して
この新しい試みの大地に やってきた。

それは無謀な挑戦のように見えただろう
それは一か八かのチャレンジのように思えただろう
しかし 私達は 心の奥深くから ずっとずっと
この機会を待っていたのだ。

それは この世界を信頼するという またとない機会。
宇宙と共に、宇宙に活かされて生きるという尊い役目。
思えば叶う高い意識の世界から 自らが体現し、
自意識が作用するという驚きの世界で・・・・

それでも 私達は選択という権利を手放せるだろうか
自分の意見だと思い込んでいる この自意識を宇宙に還元できる
役目を担えるだろうか・・・

ワンネスの世界に生きる者は その行為を手放した後の喜びを知っている。
それぞれ違いがあればあるほど 可能性が広がる素晴らしをを知っている。
宇宙の法則に反する場所なんて存在しないのだから。

この地球という大地の恵みのエネルギーに包まれたなら
マザーアースは全ての子供達を見放すことはしない。

シャーマナイトは教えてくれる。 私達が行う全ての試みに
何の証明も言い訳もいらないことを。
この地球という生命体は どこまでも私達を見捨てはしないのだから
私達もこの地球を信頼し、愛してあげようではないか・・・と

ヒーリングチャクラ 6・5
ソウルチャクラ 7・1
周波数やや高め

ソフィーママ





ジャスパー
碧玉
JASPER


keyword
(自然からの創造性)


もともとは太陽大好きなアウトドア−派なあなたなのに
ちょっと自然とかけ離れた生活をしていませんか?

考えても 考えても 答えが出ないときは
外に出て 少し散歩してみませんか?
朝 午後 夕方と変る 太陽の光の表情
次の季節がやってくることを一足先に教えてくれる風の匂い
引き込まれてしまいそうな 夜空の星達・・・
あなたのインスピレーションは ずばり自然の中にあります。

レッドジャスパーを選ぶ時 それは そのまま あなたに
「自然に帰れ」と言っているのです。

レッドジャスパーに魅かれるあなたは 真のアーティストとして
自然素材を使った 創造を 求めています。
毎日の生活をも そのまま 芸術を生きている人でしょう。

自然は私達に もともと 持っている能力を教えてくれます。
そして 生きる喜び 生命のパワーを分けてくれるかのようです。





シャッタカイト
SHATTUCKITE

keyword
(真実の開放が天空の扉を開ける)


あなたが本当にやりたいことは何ですか?
やりたくないのに我慢しているのは何故ですか?

もう真実にしか生きられない時代がやってきています。
あなたが違和感を感じる全てにおいて 
「その通り、私はもう嫌なんだ」と 認める時が
そう その時が 今なんです。

自分の方向性が見え、光が差したとき 今まで不可能に思えていた
宇宙の天窓が神々しく開き、本来の輝かしいあなたがそこにいるのです。

自分だけの力で頑張って努力してきた という錯覚をほどき
すべてが宇宙に生かされているという真実に気付いたとき、
今までの何倍ものパワーがあなたの後ろ盾となり
楽々と易々と物事が進んでいくことに 驚きを隠せないでしょう。

本当のあなたが必要とされています。あなたが今回生まれてきた
本来の役割が目の前に繰り広げられようとしています。
この宇宙に生を受けた人々は 皆必要とされたからここにいるのです。
すっかり忘れてしまった、あなたが本当にしたいことを思い出して下さい。

この世界をつくっているのは 社会でも周りの環境でもありません。
あなたの存在意識があなたの方向性を決めています。
進むべき方向はあなたの魂が知っているのです。
このシャッタカイトのエネルギーと繋がったときに感じる
「ああ そうだった」という既知感。「こうじゃなくちゃ自分じゃない」
っていう確信感を思い出してみましょう。

宇宙の愛ある存在達は あなたの到着を心待ちにしています。

ヒーリングチャクラ 7
ソウルチャクラ 5
周波数高め





シュンガイト
SHUNGITE

keyword
(宇宙エネルギー受信機)


頭が3倍くらいにボンって大きくなって
頭内の中央にアンテナのような丸い核が出来る感じ。
そして、その核は光り輝くとか、バイブレーションを発するとか
そういった能動的な働きは皆無で
全くもって、受け身な感覚なのです。
そう、この石はまるで私達の個人的なエゴを消し去り
ただ、受け入れるだけの受け取り専門の受信装置のような
そんなイメージを強く持っています。

また共鳴するチャクラをみていくと、
その頭である第6チャクラが優勢ですが、
第1チャクラとも連携している様子がはっきりと感じられます。
第1チャクラにも、やはり丸い核があり、それはまるで
受け取った情報をバランスをとりながらグラウンディングさせ
3次元のエネルギーに変換しているかのようです。

ワークのポーズをとると、手の中で
脈動する強い振動がはっきりと感じられます。
なのに周波数領域はサイキック領域の、なんとカテゴリー12
隕石以外では最高値の高周波数の石でもあります。

振動を感じ取れるのに、周波数がハンパなく高い。
(通常、高周波数の石は手の感覚では何も感じられない)
それなのに エネルギーを外に発している感じはなく
受け取り専用な方向性しか持たないっていう
何とも不思議な変わり者なのです。

目に見えないエネルギーの世界を感じ取る仕事をしている、
チャネラー、ヒーラー、スピリチュアルカウンセラー等の人々は
常に自分の思考感情を交えない努力を惜しみません。
中庸の状態で、自分を無にして
宇宙からのメッセージを受け取るということを
日々行っていることと思います。

しかもクライアントさんの持つ感情や思考の波の中で
高い意識のエネルギーを保つということは
並大抵のことではなく、とても異質な集中力を要します。
一つ間違えると、エネルギーを使い果たし兼ねません。
キーワードはクライアントさんと一体になることなのですが
自己を意識せず、高い集中力を保つのは本当に大変なことなのです。

この石と初めて出会ったとき、思わず「天の助け!!」と
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
スピリチュアルを仕事にする人には不可欠な石だと直感し
ちょうど新しい一歩を踏み出したばかりの私にとって
シュンガイトは救世主にさえ感じました。

ただ素直に受けとり、しかもその受信する形は常に一方通行です。
これは まさに「宇宙エネルギー受信専用機」!!
つまり、自分の思考というものを無視出来るんです。
大宇宙とコンタクトをとるということは、
要するに全ては繋がっていますから、
クライアントさんとも自分を交えず直接繋がれる、
自分を消す努力をしなくても、一体感を感じられ、
もっと楽に集中して メッセージを受け取れそうなのです。

またスピリチュアルな仕事に関してだけではなく
これからの時代は、あるがまま、起こるがままを受け止めるという
全体を意識した事柄が増えていくと思います。
そういったご時世を反映していくかのようなシュンガイトは
究極の悟り石として皆に愛されることでしょう。

==エネルギー的説明==

周波数帯:サイキック領域 カテゴリー12

対応チャクラ:第6・ 第1チャクラ





スーパーセブン
SUPER SEVEN
(SACRED SEVEN / MELODY STONE)


keyword
(宇宙のオーケストラ)


一人ひとりは素晴らしい個性の持ち主でも
宇宙の完全性からは 程遠い。
実社会でのキーパーソンといわれる人々でさえ
宇宙の完全性からは 程遠い。
そう 人にはそれぞれ やるべき使命が存在する。
でもちっぽけな個人の力だけでは どうにもならないこともある。
それはまるで 一人で交響楽を演奏したいと
嘆いているようなもの。

この石は一つ一つの個性がひとつの石に凝縮された
自然界における奇跡の合作である。
一人ひとりが自分の使命を自覚して 自分が出来ることを
懸命に演じたならば、それは宇宙のオーケストラとして
私たちの魂に感動をもたらしてくれる。

あるとき、ある瞬間から
個人の領域を超える出来事や感覚を感じる時がやってくる。
これは誰にでも起こること。
そう、現状に満足せず、いつも投げかけてさえいれば
必ず帰ってくる、宇宙からのプレゼント。

別の見方をすれば それは
目に見えない世界の魔法を
受け取ることが出来るようになったというサイン。
自分が出来ることを精一杯やる
人のことは気にせずに 自分の得意を大いに伸ばす。
それでいて 壁にぶち当たったような気がしたときは
おめでとう!!それこそ 宇宙につながる時がきたのだ。

宇宙へのつながり方・・・

それは、 ただ『ゆだねる』だけ・・・

とっても簡単で とっても難しい・・・
でも もし それができたなら、本当に不思議なことが
いっぱい起こり出す。

スーパーセブンは この小さな石の世界の中に宇宙を見ることで
一人ひとりのエネルギーが 宇宙全体を動かし、
全ての人々がオーケストラの一員であるということを
私たちに気づかせてくれる。
「早く 好きなことをやり始めなさい」
というメッセージを添えて・・・





スギライト
杉石
SUGILITE


keyword
(ミラクル・ウィッシュ)


この石とワークすると 第三の目 第六チャクラに
びしびしとエネルギーを感じます。
そうです。直観を受け取る チャクラです。
瞑想や 静 をイメージするチャクラ
つまり 落ち着いて 待つことの大切さを教えてくれる領域。
代表的な 石では アメシストや ラピスなどがあげられるでしょう。

しかし このスギライトは 一風違う エネルギーのイメージが浮かびます。
彼(だけど両性的な感じ)は 立ち上がり 行動しようとするのです。
直観と共に 颯爽と 飛び出そうとするのです。
かといって 身体的な行動のイメージではなく
 波動も 第六チャクラならではの
高い周波数なのです。

時代はますます 高次元化して行きつつあります。
インディゴチルドレンと呼ばれる子供達の次は
 クリスタルチルドレンといわれる
次世代の子供達も生まれてきている といわれています。

スギライトの行動力には 迷いがありません。
まるで ストーリーの先々を知っているかのようです。
行動に優れた者、 直観力にすぐれ後は託す者、
と それぞれ分かれていたパートの境のなくなる時代が
やってきたのかもしれません。

本当の自分自身を信じることが出来る人には 迷いがありません。
魔法のような ミラクル・ウィッシュが 日々起こっていることも事実です。

スギライトは 教えてくれます。 可能性は 限りなくあることを。
直観を受け取り それを 高い周波数の元で 行動に移していけるのは
特別な人だけなのではなく あなたにも訪れるのだと言うことを・・・・
つまり どんな人も すべての人が 特別であるということを。

あなたが心躍ることを 体験しているとき
それは 宇宙が味方してくれるときです。
スギライトは 時代を 先行く あなたを 応援しています。





スコレサイト
SCOLECITE

keyword
(ハートチャクラの活性化)


スコレサイトは ハートチャクラを活性させる
素晴らしい働きをする石です。
スコレサイトを胸においてみると そこから噴き出さんばかりに溢れ出す
元気いっぱいの豊かなエネルギーを感じることが出来ます。

ローズクォーツやグリーンアベンチュリンなど
ハートチャクラを代表する石は
どちらかというと感情の浄化に作用するものが多いです。
今まで留めていた つらい思いや 否定的感情を一掃してくれる
そんなニュアンスがあります。
しかし このスコレサイトは
同じハートチャクラに関係する石であっても
毒出し的にすっきり というのではなく
ハートチャクラにエネルギーを満たすという感じなのです。

「胸が高鳴る」「胸がときめく」「胸が踊る」
胸を表す言葉には なんて感情豊かな表現が多いのでしょう。
その名のとおり 私達の胸 ハートの部分は 人間にとって
とても大切な「感情」のエネルギーに満ちています。

だれでも 当たり前のように持っている「感情」ですが
このエネルギーの世界においては、より重要な役割を担うことになります。
「感情」があるからこそ 感動できるし
共感できるという 素晴らしい作用だけではなく
生命エネルギーの橋渡し役にも 一役買っているのが
この「感情」という代物なのです。

感情を通わすだけで 元気の無い人に
エネルギーを分けてあげることができます。
また人と共感することは お互いの波動を高めあえる素晴らしい機会です。
心を開き 優しい気持ちを共有するだけで 私達は
エネルギーに満たされる存在なのです。

人とつながることは すなわち 全てにつながること。
心を開き 共鳴しあうことで 宇宙意識ともつながることになります。
つまり 私達は 心を開き まず自分につながることで
何もしなくても 常にエネルギーを受け取っているという状態になるのです。

しかし 人間関係において 自分自身が開けていないとき
相手に合わせてばかりで 自分を優先できない
つまり 自分を愛せないときは、
まるで エネルギーを抜き取られたかのように疲れてしまいます。
良かれと思って世話を焼いて 一生懸命に尽くしたのに
すっかり疲れてしまう人がいるのは 自分のエネルギーだけで
なんとかしようと頑張ってしまうからなのです。

感情を交えるということは エネルギーを交えるということです。
自分が開けることで 全てから エネルギーを受け取れるようになると
もう 疲れるということは ありません。
不思議と 自信にあふれ 人の目も気にならなくなって
本当の自分らしさを感じて心より幸せな気分に包まれるでしょう。

スコレサイトは そんな ハートチャクラの
感情のエネルギーの素晴らしさを教えてくれます。
コミュニケーションは疲れるものではなくて 高めあうことなのだと
感覚で理解することが出来ます。
こんなにも強い元気なエネルギーが胸に溢れ出すのだから
こんなに心強いことはありません。

また、高い意識においてエネルギー的にこの石をみても
スコレサイトは大変貴重な石の一つと考えられます。
それは高い周波数を持ち、同時に意識の深いエネルギーボディにまで
働きかける作用を持つからです。
それは、高次元の世界でのハートチャクラの働きへと導き
また 深い意識に隠されたトラウマまでも癒やす
大いなるエネルギーを秘めているのです。

本来の高い意識の世界でのハートは決して傷つくことはありません。
それは潜象界という宇宙の源に繋がっていく場所だからです。
そこは三次元の相対性の世界観は存在せず
なんの意識にも情報にも侵されていない場所なのです。
本来のハートには 感情を超えたところにある、
大いなる叡智を知るという大きな働きがあるのです。 

スコレサイトには ハートチャクラにおいて未知の可能性を
感じずにはいられません。どんなに辛い思いをしても
どんなに甘い愛の言葉を伝えようにも それを超える宇宙の叡智に
繋がるエネルギーを感じたなら 感情を超える世界は
まさにワンネスであり 全ては一つなのだと言うことに
気づいて行けるのだと思うのです。

つまり 日常の葛藤は全て幻想なのだと大きな視点で
世の中を感じられるようになっていくということなのです。
多角度から見ても大変興味深いハートチャクラの石
スコレサイトにぜひ出会ってみて下さい。


=エナジーツールとしての説明=

周波数の高さ: 6(10段階における)
エネルギーの特徴:蒸気がふわふわと沸き上がるような感じ。
エネルギーの方向A:内側
エネルギーの方向B:ライジング
幾何学ライン:横
対応エネルギー体:霊体
対応ヒーリング・チャクラ:4
対応ソウル・チャクラ:7,4

ソフィーママ





スタウロライト
十字石
STAUROLITE

keyword
(3次元での身体のバランスをとる)


産地:ロシア

鉱物的説明:二つの結晶が
対称性をもって組み合わさった(双晶と呼ばれる)形が特徴。
直角に交わるものと、60度で交わるものとがある。
STAUROLITEはギリシャ語で『十字の石』を表す
言葉に由来している。

エネルギー的特徴:この石は十字石とも言われ
昔からキリスト教信仰の人々に
神聖なる石として崇められてきました。
ワークすると 確かに十字のエネルギーが出現します。
しかも勇気を表わす、第3チャクラみぞおちの部分に
縦と横に輝くエネルギーが見られます。
信仰の深い方々に、
とても慕われた歴史を感じる石であろうことは
このことからもよくわかります。

私は宗教的なことよりもエネルギー的観点から考えて
地球における地軸と赤道といった
縦軸と横軸のイメージが浮かびます。
このことから この石は身体を
地球3次元の世界に根付かせるために
うまくバランスをとるといった
要素があるのではないかと思えてくるのです。

エネルギーレベルが上がってきている昨今
それでも肉体を持ち 3次元の世界に生きていく私たちには
この先とても必要な石となっていくことでしょう。

対応チャクラ:第3チャクラ





スティヒタイト
スティヒ石
STICHTITE


サードアイの奥深くに引き込んでくれる

エネルギーはあくまでも受け取ること、
その大切さを教えてくれる。

考えるのをやめ

期待するのもやめ

ただただ内側に

吸い込まれるように ゆだねてみよう

頭を休め 抵抗するのをやめたとき

閃き
という名の天使があなたの下に
舞い降りてくるだろう。

ソフィーママ





スティルバイト
束沸石
STILBITE

keyword
(真のタントラ・エナジー)
*タントラとは古代からの叡智である性エネルギー


アドバイス:第2チャクラの自分自身の問題は、
根深いトラウマに繋がっている場合が多いのですが
この石はそういった傷ついた自身を癒す
最高の石となるでしょう。
またセクシャルな部分に蓋をしてしまっている方には
生殖器としての真の役割愛を創造するという喜びに
目覚めることが出来るでしょう。
セクシャルな感度が上がるかも(^_-)

鉱物的説明:沸石の一種、
アポフィライトやヒューランダイトなどの
沸石と共生して産出されることが多い。
繊維上の結晶が束のように集まっている形状から
束沸石と命名された。

モース硬度:3.5〜4


==エネルギー的説明==

周波数帯:カテゴリー1 物質界エネルギー領域

方向性(ベクトル):横広がり

動き:動 ふつふつと喜びがわき出すような感じ

強さ:穏やか

対応チャクラ:第2チャクラ





ストロベリークォーツ

keyword
(未来への希望)


「幸せは その人の感じ方で変わる」とよくいいます。
つまり 第三者からみて、その状況がとても不幸に思えても
当の本人は その環境をとても幸せに感じている といった風に・・・・

水晶は もともと その人の思考を 表面に表すことで
様々な 解答を得、
そのことで より素晴らしいものを受け取る
といったイメージがあります。

そして ルチルは より波動を高め
そういった高次元のエネルギーを取り入れやすくします。
その結果 否定的なものを受け付けにくくします。

水晶で ルチルで しかも バラ色ならば・・・・
単純に解釈しても なんだか イメージした言葉のように
「希望」といった感じがしませんか?

ストロベリークォーツには まさに未来がバラ色といった
優しさをいっぱい感じます。
宇宙には 感情そのものは 存在せず
現象をそのまま現す という理論があります。
つまり「善悪という観念がない」という考えなのですが
水晶には まさに そんな 宇宙の観念をダイレクトに感じます。
しかし ストロベリークォーツには なぜか それプラス
優しさという 感情を感じるのです。

自分の思考によって 生き方が変わる という自己啓発的な
ある意味、自己責任的な 世の中の流れがあるとしたら
そんな中でも ストロベリークォーツは
「でも 明るい未来が見えた方が 頑張れるでしょ」
と言って背中をそっと後押ししてくれるかのようなのです。

そういった意味では 3次元での良さが
いっぱい表れている石だといえます。
でも ルチルなので とても高次元でもあり
「優しさの最上級」と言えるのではないでしょうか。

「世の中そんなに 甘いモンじゃないわよ!」
といった 言葉を逆手にとるならば
「甘みもない世の中なんて なんの魅力もないじゃない」
と思わず 応援してくれそうな
僕にとっての優しい従姉妹のお姉さんというイメージな
ストロベリークォーツ。
優しさに どっぷり 浸かってみたいとき 甘えてみたいとき
彼女は 最高のひとときを プレゼントしてくれることでしょう。





スピリットクォーツ

keyword
『あなたの世界が光で包まれますように』


本当はこんなにも美しくキラキラと輝いているのに
それを見つけることが出来ず、壁を作り
閉じこもっているのはどうしてなのですか?

光が当たっている部分を無視して 影の方向ばかりに
意識を向け そこから脱却することばかりに力を
注ぐ必要はもうないのです。

光を発見することは 本当は一瞬のことです。
真実はひとつでしかありません。
本当の世界を見つけた後は どんなことにも
どんな場面にも あなたは光の要素しか
見つけることは出来なくなります。

それは言葉を超える世界 
それは教えられても 探し回っても見つけ出せず
曇った眼(まなこ)からは想像もつかず
なぜなら それは あらゆる解釈を抜け出したときに
初めて見えてくる世界だから・・・・

だって私達はもともと光でしかない存在
肉体に閉じ込められて 常識という名に従うなんて
なんてナンセンスなことなのでしょう。

あなたが存在しているからその世界も存在しているのです。
つまり あなたの意識次第で 現実だと思っている世界は
どんな方向にも変わるということなのです。
どうせなら 光舞い踊る世界に変えてみませんか。

スピリットクォーツと共にいるとき
ああ、こんなにも美しい世界が 自分の中にもあり、
それはすべてに通じているのだと 心の底から
信頼出来ることに気付いていくことでしょう。

ソフィーママ

=エネルギーの説明=

周波数の高さ:6(10段階)
エネルギーの特徴:細かな光の粒子がキラキラ舞うようなエネルギー
方向性A:内側(内・外)
方向性B:上ライジング(上・下)
存在のエネルギー:前後 縦・横・真ん中・前後)
エネルギーの浸透力:中間(浅・中・深)
エネルギーの動き:動 微細ながらも輝きながら上昇する動き
ヒーリングチャクラ:第6、第3チャクラ
ソウルチャクラ:第4、ハートチャクラ

アドバイス:自分が心から喜ぶことを自分自身に向けて
始めてみましょう。誰もが光の存在であるということを
思い出しましょう。自信が持てない 自分に厳しすぎる
世の中が信用できないと思っている人に。
スピリットクォーツは 自らの可能性を閉ざすのではなく
本来の自分を思い出すことへの助けとなるでしょう。





スモーキークォーツ
煙水晶
SMOKEY QUARTZ

keyword
(3次元にいながらにして光を体感する)


スモーキークォーツは地球に根付く
グラウンディングを強める石の一つです。
光り輝く宇宙のエネルギーの波動を
3次元の位置まで降ろし
そして目に見える世界 現実の思考派社会の波動を上げることで
私達が光の存在であるということを思い出し、
3次元にいながらにして より宇宙エネルギーの偉大さを
体感できるように促してくれる素晴らしい石なのです。

3次元の世界で 否定的なものも 受け入れながらも
宇宙とつながっている状態を作るのは
時にはとても困難に感じることもあるでしょう。
私達が光の身体をもつ ライトボディであることも忘れ
どっぷりと現実の世界に浸りきっているときはなおさらです。

しかし 私達が肉体を持ちこの3次元の世界で
体感をもって生きることには大いに意味があります。
肉体を維持しながらも 光の世界で生きることも可能であるということは
いろんな現実を覆すパワーになります。

私達には意識があり 感情があり 愛そのものの存在です。
このような知覚を持ちながら 3次元の世界に生きられることは
近い将来において 物質を操作できるということを
意味しているのかもしれません。

石を沢山ワークしていくと とてつもない強く大きな
エネルギーを持つものに出会うことがあります。
その反対に とてつもなく 微細でミクロの世界を超える
不思議な不思議な世界観をもつものもあります。

私達のすぐ身近に このような
素晴らしいエネルギーの素材があるということは
近い将来にエネルギー革命がおきて
宇宙エネルギーや目に見えない霊的世界の扉が
開く時代がもうすぐそこまで来ているのかもしれません。

この3次元の肉体を持つ私達が何らかの使命を持っているとしたら
宇宙エネルギーとの融合に関するとしか考えられません。
それほど このスモーキークォーツには
地底から送り出される惑星地球の3次元パワーと
宇宙からつながっている高次元の
光のパワーの統合を感じずにいられません。

今この時代にきて スモーキークォーツたちは私達に
本当の自分を 本当の私達の存在を
思い出させようとしているのかもしれません。
それほど スモーキークォーツには
強い思いや願いを感じずにはいられないのです。
あなたも スモーキークォーツとつながることで
3次元の世界でのあなたの役割 本当の自分を思い出しませんか?





オーストラリアン
スモーキークォーツ

煙水晶
AUSTRALIAN SMOKEY QUARTZ

keyword
(エネルギーボディを安定させる)


産地:オーストラリア

鉱物的特徴:見るからに両錐の形状をなし
たくさんのポイントからなるこの水晶は
エレスチャル水晶の形にも似ています。
オーストラリア産の水晶は 不透明なものが多い中で
ここまで透明度が高いスモーキークォーツは
とても珍しいです。

エネルギー的特徴:まず、第6チャクラに共鳴した後、
そのエネルギーは、ゆっくりとプラーナ管を下っていき
そこで大地にしっかり根付かせてくれます。
アゼツライトのように
プラーナ管を上下するエネルギーではなく
足下に意識が行くというよりも
身体を安定させるといった感じがします。

そして安定した身体と落ち着いた心で
広い広い大自然の大地を見渡すのです。
頭が忙しく働きすぎていたり
時間にばかり追われていたら見えなかった
心から安らぐ魂の居場所がそこにはあります。

地に足をつける石は どちらかというと
腰をどっかりと下ろして
休息する意味合いが強いものが多かったりします。

しかしこのオーストラリアン・スモーキークォーツは
あくまでも頭はすっきりと澄み渡って明晰なのです。
決してあぐらをかいて行動を止めてしまうといった
石ではないのです。

何かを始める前に 瞑想して心を落ち着けた上で
確かな行動に移れると安心感が強まるように、
直感というインスピレーションを
身体全体で感じられるように
促してくれる石といえるでしょう。

対応チャクラ:第6チャクラ 第1チャクラ





ブラジル ディアマンティーナ産
スモーキークォーツ

煙水晶
SMOKEY QUARTZ

keyword
(ニューエイジへの気づき)


このニューエイジの時代において
スモーキークォーツは新たな意味を持ちます。
天と地の融合を促すのはもちろんのことですが
そのことで 私達に今世の使命を思い出させようとしている
意図がはっきりと読み取れます。

このポイントから出ているエネルギーは決して
強く 自己主張がはっきりとしているものではありません。
本当の自分を思い出すのに 個性や強さは必要ありません。
宇宙とのつながり光の存在としての自分
そして3次元の世界で生きていくための何かとは・・・?

このポイントをニューエイジの世界を生きる
気づきになるツールとして 瞑想に活用してみましょう。
ポイント部分を上に向けて宇宙のメッセージを受け取りましょう。
そして 今度はポイント部分を下に向けて
今現在の自分を確認し 自分の内側に向かい
瞬間瞬間で思いついたことを 自分の思考を交えず
感覚で 浮かんできた思いを 三次元化していきましょう。

日記に書いてみてもいいですし
なんらかの行動に移してみるのもいいかもしれません。
仕事や趣味に活かせるかもしれませんし
本来の身体の癒しや 時間の流れをゆっくり楽しむことに
利用できるかもしれません。

また大いなる愛にあふれた思いやメッセージは
決してネガティブではありません。
もし否定的な考えが浮かんできたら
それは受け流してください。
自分のこれからの成長に有意義なメッセージやアイデアを
どんどん受け入れていきましょう。

このスモーキークォーツのエネルギーの流れはゆっくりです。
決して焦らされたり 答えを急かすものではありません。
安心して ワークしてみてください。
思わぬ気づきが訪れるかもしれません。






スモーキーエレスチャル


あまりにも清く尊く透明感に溢れたエレスチャル。
水晶の最終形態といわれ、否定性を全く感じない
愛だけの光の世界・・・・
しかし それは また現実離れしているようにも見えて・・・・

はじめてエレスチャルに会ったとき
私は少し気後れしてしまったのを覚えています。
こんなに純粋な石に心を合わせるには
少しばかりの躊躇を感じたりもしました。
その頃現実の世界を見過ぎて疲れてしまっていた私には
透明なエレスチャルとつながる勇気がまだありませんでした。
でもエレスチャルがどうしても持ちたかった
天上界の意識につながるという体験がしたかった・・・

そんなとき私の前に現れたのがスモーキーエレスチャルでした。
このスモーキーエルは なんとも優しく
少しずつかみ砕くように
精神世界を教えてくれる 先生のような印象がありました。
スモーキーは地上の気をあげ
天の気を下げるという働きがあります。
私たちが無理にそこに行くのではなく、
現在の状態に合わせてくれるという感覚があります。
まさにスモーキーエレスチャルは
持ち主の成長に合わせながら天上界へと案内してくれる・・・
そんな感じなんです。

おかげさまで今では
素直に透明エレスチャルとワーク出来るようになりました。
それでも 現実の世界に疲れたときは
スモーキーエルとワークして癒してもらったりします。

スモーキーエレスチャルは、
ニューエイジに向かう私たちにとっての
現実世界と天上界の橋渡し役となってくれることでしょう。





スモーキールチルクォーツ

keyword
(自己の中心の光にゆだねる)


ルチルのエネルギーイメージは光の天使が舞うように
キラキラと輝くもの。

スモーキールチルはグラウンディングと中庸を保ちながら
光輝くことの大切さを教えてくれています。

どんなにネガティブなことがあろうとも
世間の荒波に翻弄されようとも





スレイマン

keyword
(マインドの囚われを癒す)


スレイマンは、表面的なエネルギーの流れや
ちょっとしたきっかけを与えるというような
軽い感覚を持つ石ではありません。
その人がもう手放したと思えた筈の
もっと深い深い固定観念である囚われた意識に
作用するかのようです。

この石のチャクラへの作用はスキャニングタイプです。
つまり、どのチャクラに対応するというものではなく
持つ人によって違うそれぞれのチャクラのブロックを
スキャンし、そこを重点的に癒していきます。

ある意味、この石は自分には囚われている意識がある
と認識した後ではないと、あまり意味がないと言えるかもしれません。
というのも、身体の不調は、
「本来の道から外れていますよ」というメッセージであり、
それはありがたく尊重するもので忌み嫌うものではないのです。
つまり、そのメッセージによって自分の囚われに気づけるという
宇宙からの素晴らしい贈り物だからなのです。

ですから安易にこのスレイマンを付けていると
そのメッセージに気づけなくなってしまいます。
それほど、この石の持つ作用は素晴らしく
癒すべき箇所の深い部分にぐ〜〜〜んと入っていくかのようです。
また、自分に囚われに向き合う準備が出来ていない人は
この石を身につけることを恐れる場合もあるでしょう。
それは、思い込みの世界と自分を同一化しているからこそ
起こる現象なのです。
本来、私達の本質は、宇宙と同じ、
善も悪もなく純粋に澄み切った光です。
囚われた意識、思考や感情は単なる固定観念であり
3次元を生きるために後から植え付けてしまったものなのです。
ですから、本質で生きようと決めればもう不必要なもので、
「あっそうかぁ!!」と感覚で分かったときが
「準備はOK!!」といえるかもしれません。
本当に一風変わった石なんです。

そうなって初めて、この石の価値や、ありがたみが
じんわりと染み渡るように伝わって来るんです。
身体の活力を保つということは、
思い込みや囚われを外すことだったんだって気づけるのです。
ダライラマの主治医はこのことがよ〜く分かっていて
3次元で生きるにあたって辛い現実を取り込んでしまった際の
薬石として使っていたのかもしれません。

また、カテゴリー18というサイキック領域の石でありながら
(周波数を下げることを目的に使うものでもありません。)
究めて微細なエネルギーを持っているので
この石の周波数の高さ及び細かさはより深い部分まで
エネルギーを浸透させる為のものだと感じております。

不思議なことにパワーが甦るとまた囚われているチャクラに
ど〜〜〜〜んと来ます。(^_^;)
こうして少しずつ、囚われの箇所が減ってくると
気持ちが軽くさわやかになって来ることに気づきます。
どうぞ、この幻想である、囚われた固定観念を外し
本来の自由で輝けるあなたを思い出して下さいね。

対応チャクラ:スキャニングタイプ
周波数帯:微細サイキック領域 カテゴリー18

周波数を下げるという目的でななく
全てのエネルギーボディに浸透させる為の
高い周波数カテゴリーの石です。
サイキック領域の方だけのためではなく
全ての方に必要とされる石だと感じています。




ゼブラジャスパー

keyword
(二極性を超えていく)


本当の調和を知るために
私たちはあえて矛盾を選んだのか?
自然界はこんなにも循環しているのに
私たちは壁にぶつかってばかりだ・・・

波打ち際で遊んでいた子供の頃は
それで十分楽しかった。
でも私たちは、成長するに従って
あえて沖の波に挑もうとする。

守られた中で不平不満を言ってた
少年期でさえ、いつか外の世界を知りたいと
胸に秘める何かがある。

私たちはこの二元性の世界に住み
知りたい やってみたい という
沸き立つような、躍動感と共に生きる。

自らを制限し、可能性を留めるのは
もうやめよう。
だって 私たちには
そんな未知なる世界への渇望が
D・N・Aにインプットされて
いるのだから・・・
所詮、何度も使い古された台本の中
でなんて生きられやしないのだから・・・

酸いも甘いも噛みしめよう。
どんなドラマも楽しもう。
光と闇はこの三次元には不可欠な
最高のエンターテイメントなんだから

そして、そこを超えた先に
本当の真実がある。
まずはとことんまでこの次元を
味わい付くそうではないか!!




セラフィナイト
斜緑泥石
CLINOCHLORE


keyword
(イメージ世界の現実化)


小さなこびとが小熊のテディベアを抱いて
カーニバルに遊びに来ている。
そして メリーゴーランドに乗って
楽しく幸せに満ちたひとときを過ごしている。

よ〜くみると そのこびととメリーゴーランドには
細い糸がついていて その糸をたどっていくと
青白い手が見えてくる そうその糸を操る手だ
その手の主はなんと妖しげな魔女であった。

そして、もっと もっとよ〜く全体を見てみると
「魔女が夢のような世界を操っている」 という
操り人形カーニバルセット というおもちゃのキットなのだ。

そのおもちゃのキットを持って セールスマンが営業に行く。
セールスマンは ある大きな会社に勤務し
とある街に住む 妻子ある働き盛りの男性だ。

もっと 大きく見てみると その街は ある国の一部だ
そして その国は 地球という名の 惑星に存在していて
地球とは 銀河系の・・・・・

ある珍しくからりと晴れた日に 私はふと 思った
今日は なんだか 嘘みたいに
心地よく 綺麗に晴れ渡った 天気だなあ
なんか 逆に すごく 人工的・・・・???
この太陽も この青空も 土も 人も 生物全て なんと地球も 宇宙も
誰かが ボタンを ポンって押して、創っていたらどうだろう???
「今日は 太陽に少し光る黄色を混ぜて 雲ひとつないお天気に設定!!」
「小さな僕のお友達〜 幸せかい?」
なんて 上から覗いて 見ていたら・・・・

セラフィナイトは 全てがまやかしと思っても 真実と思っても
どちらでも いいのです  と私の心に囁いてくるのです。
自分のイメージした世界こそが その人の真実だと・・・

所詮 私たちの現実は 本当なのか 誰にも 証明できないし
実際の所 解らないと思いませんか?

カーニバルのキットで 楽しむのか 戦いのキットで嘆くのか
それは 私たちの自由です。
もしかしたら 私たちは
生まれる前に 自分の人生のシナリオを書いて
つまり今回はどのキットで 遊ぼうかということを決めて
やって来ているのかもしれません。
そうです。遊び方は自由です。

メリーゴーランドは 乗っても 乗る人を眺めていても
どちらも 楽しめるのですから・・・・




セレスタイト
天青石
CELESTITE


keyword
(霊的な知者)


私がセレスタイトから受け取ったイメージは
空から降ってくる天使の光、
それを浴びる純白の光の騎士。

彼は空に近い場所に立ち、地上を見おろし
全ての世界にその光を届けようと両手を差し出す。
地上では、ちょうど晴れた日に降る雪のように
光のダストとなって、
未来を担う地上の天使たちに舞い降りる。
そして、それは純粋な心に溶け込んで、
世界は愛の方向へと変わる。

剣をおきましょう。
私たちは充分学びました。
戦いからは何も生まれないと・・・

大天使ミカエルは騎士に愛を降り注ぎました。
彼は戦士から 愛を伝える勇者に変わりました。
あなたにも光のエネルギーは、
いつも降り注いでいるのです。
あとは、あなたが受け取るだけなのです。

セレスタイトは
宇宙は、人々は全て一体であるということ
真の魂の存在は愛であるということを
教えてくれているのです





セレナイト
透石膏
SELENITE


keyword
(現実世界の制限を破る)


私達が存在している三次元の世界が
制限や限界に包まれていると感じている方は大変多いと思います。
生きている間は(人生は)苦労し尽くして
死んでから天国に行くことが出来るように
人生を学校や ひどい場合は監獄にたとえる人もいるくらいです。
しかしまた、そう言った考えが
一般的な世相であるとも言えると思います。

しかし、宇宙にはあらゆるレベルの次元が存在し
私達の世界よりも より高いオクターブの世界は
たくさん存在しています。
そのようなレベルの高い世界とは、どういった世界でしょうか?
まず、嫉妬という感情はありません。
そして、競争がなく、戦争など考えられません。
愛に溢れ、病気も存在しません。
全ての人が自分の持てるだけのものしか欲しがらないので
「不足」という観念がありません。
それは、「物事は自分の信じたとおりになる」という事を
知っているからです。
セレナイトはそんな光の世界の先駆け的存在の石です。
そんな世界があることを私達に知らせるためにやってきました。
地上で天国を実現させることが
生きているうちに可能であることを教えてくれています。

セレナイトは一般的なヒーリングにおけるプロセスである、
手放し、浄化、自分の源泉と繋がるなどにはあまり使われません。
多くの光を吸収し統合する意識的な準備が出来ている時のみ
ヒーリングにおいて、セレナイトのエネルギーを使うことが出来ます。
より高い光の波動を受けるということは
愛に溢れた世界に存在できるということです。
そして、霊的な体験、啓示、直観、無条件の愛など
心の安らぎの原動力になるものへと繋がって行きます。
光の世界への体験は制限の世界からの脱出であり
素晴らしい愛の世界への幕開けとなるのです。




フィッシュテール・セレナイト
透石膏
SELENITE


keyword
(光のプロテクション)


アメリカのニューエイジの人たちに
とても人気がある石の一つに
このフィッシュテール・セレナイトがあります。

セレナイトは 光の世界の先駆者的な役割を持つ石です。
現実世界の制限を打ち破って
ミラクルな出来事を招きよせてくれる
素晴らしいニューエイジストーンであると同時に
その波動の高さから
現実世界の否定性から持ち主を守ってくれるという
優れものでもあります。

それゆえに ニューエイジの人たちから
プロテクション(お守り)として
常に持ち歩く石としてとても重宝されているのです。

ワークしてみると 確かにエネルギーのバリアが出来て
まるで光の存在たちが持ち主を守っているかのようです。
常に光の世界と共にあるという感覚を
あなたも感じてみませんか?





ソーダライト
方ソーダ石
SODALITE


keyword
(直感的知識)


ソーダライトは個性(パーソナリティー)の表現に
深い関わりがあります。
もはや、自分の感性を抑圧することは
古い観念であり
感性(フィーリング)から話す
ハートから語るように促します。

ソーダライトを選ぶ時、
それは 自分が伝えたいことがなかなか相手に伝わらない。
どのように表現したらいいかわからない。
いつも誤解されてしまうなどの状態を示しています。

感情をあらわにすることは愚かしいことだとする風潮が
今までの社会ではあり、
とくに、男性は小さい頃から
 感情においては我慢させられる傾向にありました。

こうして、自分の感覚 自分の感情 自分の感性に壁を作ることになり、
それは、その人の可能性や創造性までも
シャットアウトしてしまいました。

心の壁はクールな仮面をつけさせ、
表現という素晴らしい手段を
恥ずかしいものという枠に押し込め
その抑圧のエネルギーは肉体的な病気となって
出てくるパターンも少なくありませんでした。

しかし、時代は変り、
感情を表に出すことは「個性を表現する手段である」と
認められるようになりました。
コミュニケーションにおいての秘密主義はなくなり
あらゆる可能性が 人間関係から始まろうとしています。
私はこの移り変わりが 全てのことにおける
個から 全体へと移り変わる、
プロセスのような気がしてなりません。

ソーダライトは決して周波数の高い石ではありません。
第六チャクラにありながら
感情体の石で(第六チャクラでは精神体や霊体の石が多い)
そのエネルギーは密度も濃く
深いブルーの石の中では最も根付いている石です。
ソーダライトはコミュニケーションを高める石ですが
そのつながりにおいて、まず感情の整理
過去の風潮からの解放が大切であることを
教えてくれています。

心を開くことにより 高い波動の世界の常識である
全ての魂はつながっていて 一つである
 という世界に到達できるよう、
低めの波動と高い波動との橋渡し役を
努めてくれているように思います。

自分の考えで、常に思考して行動する力を身に付ける。
自己の感情の抑圧を解放し
ハートから表現することを促す。
精神を安定させ、正しい理解力、判断力を授ける。
個性を高める。
相手に気持ちを上手に伝えられない人に